くま吉の あははぁ~! な気分

Yahoo!ブックマークに登録

刀削麺の冷やし中華 後編

2018年 09月 29日 19:08

一日空いてしまいましたが、

一昨日の続きです。

 

予想通りといえばそれまでなんですが、

刀削麺の冷やし中華がないので、

〆はどこか別の店に行こうという事で、

 

 

車に乗って移動開始!

 

途中H君が、

 

「ガソリンないからスタンド寄るよ!」

 

と、

 

 

ガソリンスタンドに寄り道を。

私がトイレを借りて戻ってくると、

 

 

こんなカッコでガソリン入れてるH君!

どう?

 

そして、

神田駅前へと移動し、

車を停めて歩き始めると、

 

 

そば処

の看板を発見!

 

「あんなトコに蕎麦屋なんてあったけか?」

 

H君

「神田で立ち食い蕎麦屋っていうと、

天亀しか行かないし、

それにコッチ側にはあまり来ないからね~。」

 

「ちょっと見てみよう!」

 

と、

 

 

コチラの店の前へ。

 

つぼみ家 神田東口店

https://tabelog.com/tokyo/A1310/A131002/13163067/

 

 

店頭にあったこのミニかつ丼セットのサンプルを見た私が、

コレ食べたい!

という事で、

 

 

店内へ。

 

さっきまで神田でパスタ食べようって話だったんだけどね、、、

 

 

そして、

券売機で買った食券は、

 

 

H君はミニ天丼セット、

 

 

私はもちろんミニかつ丼セットです!

 

 

とりあえず乾杯~!

 

 

ミニ天丼セット

 

 

ミニかつ丼セット

 

ブログ書きながら気づいたんですが、

コチラのお店、

春菊天そば巡りで行った、

6月28日のブログ

春菊天そば つぼみ家 四谷店

http://bicycle.studio-proud.net/blog.php?no=13872

の系列店っぽいよね!

そういえば、

ココも押し出し式製麺機つかってたしね。

 

かつ丼食べれて満足はしたけれど、

刀削麺の冷やし中華食べたかったな~。

でもまあそれは来年のお楽しみって事で!

 

 

a_01.gif

 

banner_21.gif
人気ブログランキングへ

 

ブログ王ランキングに参加中!

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

コメントを書く

刀削麺の冷やし中華 前編

2018年 09月 27日 19:10

昨夜の出来事。

 

「刀削麺の冷やし中華が食べられる店あるらしいんだけど、

ちょっと行ってみない?」

 

H君

「この雨降ってて肌寒い今夜に?」

 

「ぼちぼち冷やし中華の提供をやめる時期でしょ?

たぶん9月いっぱい位しか食べられないだろうし、

もう今日しかないでしょ!」

 

H君

「っていうか、

もう終了してる可能性もあるけど、、、」

 

「まっ、

とりあえず行ってみよ!」

 

と、

 

 

いつものように助手席で缶ビールを飲みながら、

 

 

五反田駅前へ!

 

本日目的の店は、

 

 

 

この看板の、

 

 

コチラのお店!

 

五反田 刀削麺 顧の店

https://tabelog.com/tokyo/A1316/A131603/13009350/

 

 

こんな雰囲気の店内!

 

 

とりあえず乾杯~!

 

 

本番四川風マーボー豆腐

ってメニューがとても気になったんだけど、

(本番ってナニ?本場の間違えかな?)

 

 

豆腐の激辛煮込み

のが気になって注文してみましたよ!

 

 

豆腐の激辛煮込み

豆腐のアヒージョっぽい感じでしたよ~。

 

 

 

サンラースープ水餃子

油断するとむせそうな酸っぱさ!

 

 

 

刀削麺焼きそば

我々にとって焼きそばは〆ではなくツマミなんです!

 

 

ちゃんと刀削麺をつかってるんですが、

味付けは昔からある焼きそばの味で、

違和感がまったくないのが、

それはそれで驚きでしたよ!

 

そして、

ついに本日の目的の品、

 

 

刀削麺の冷やし中華を注文する事に。

 

「スミマセーン、

冷やし中華ください!」

 

店員さん

「もう冷やし中華終わっちゃったんですよ~!」

 

だって、、、

 

 

続く。

 

 

 

a_01.gif

 

banner_21.gif
人気ブログランキングへ

 

ブログ王ランキングに参加中!

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

コメントを書く

くだらぬ雑用

2018年 09月 23日 20:39

友人にくだらぬ雑用を手伝ってもらった後、

飯でも行こうという話になり、

 

「どんな感じ?」

 

友人

「居酒屋って感じの店がいいな!」

 

という事で、

神田に移動して、

 

 

この看板の、

 

 

コチラのお店へ!

 

目利きの番長

https://tabelog.com/tokyo/A1310/A131002/13200608/

 

 

とりあえず乾杯~!

 

 

お通しが出汁だったりします!

 

 

 

 

 

お造り番長

 

 

名物!! ネギトロ番長にしらす盛り放題

 

 

しらす盛り盛りヨイショ

を注文すると、

 

 

こんな感じになるんですよ~!

 

ホントは大きな掛け声と共に盛っていってくれるみたいなんですが、

注目を浴びるの嫌いな私はそういうの苦手で!

と伝えると店員さんが、

 

「了解です。

じゃ、

静かな感じで!」

 

と言って嫌な顔せずいっぱい盛ってくれました。

 

 

 

牛トロ番長

 

 

下は細巻きになっているので、

見た目以上にボリュームあったりします。

こういうメニューのある居酒屋さんは楽しくっていいね!

 

お手伝いありがとうございました。

またピンチの時には、

くだらぬ雑用

お願いしますね!

みんなが次回の登場を、

次はいつかな?

って、

とても楽しみにしてますよ~。

 

 

 

a_01.gif

 

banner_21.gif
人気ブログランキングへ

 

ブログ王ランキングに参加中!

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

コメントを書く

高田馬場は中国かも? 後編

2018年 09月 21日 22:05

続く。

 

食べ終わって店を出ると、

 

友人

「ちょっと食べ足りないし、

もう一軒行かない?」

 

「じゃ、

さっきのあの店行っちゃう?」

 

という話に。

そのお店とは、

 

 

今食べてた店のナナメ向かい側にある、

〇で囲んだ店なんですが、

 

 

コッチの写真はちょっとズーム効いちゃってますが、

そのお店の前から今まで食べてた店を見るとこんな感じ。

 

 

 

胡家小館 張亮麻辣湯 高田馬場

https://tabelog.com/tokyo/A1305/A130503/13221158/

 

 

こんな雰囲気の店内!

なんですが、

たまたまなのかもしれないけど、

我々が行った時には日本語を喋れる店員さんはいないし、

客も日本人はいませんでした!

 

そして、

どうやって注文するのかイマイチわからなかったんだけど、

他のお客の真似とちょっと書いてある日本語の説明を読みながら、

どうにか注文を。

 

 

って言っても、

この説明書きしかないんだけどね、、、

 

 

どうやらこの棚から3品トッピングを選ぶようなので、

 

 

春菊

 

 

ショルダーハム

 

 

うずらの玉子

 

 

を選んでカゴにいれました!

 

 

とりあえず乾杯~!

 

友人

「よくビール注文できたね!

どうやって伝えたの?」

 

「いや、

あのトッピング選ぶ冷蔵庫の下の方に、

隠れるように置いてあったから、

勝手に持って来ただけ!

もしかしたら、

商品じゃなくて店員の私物の可能性もあるかもね~!」

 

友人

「大丈夫かソレ…」

 

言葉はゼンゼン通じないんだけど、

店員さんがとても親切な感じで接してくれるので、

嫌な感じはまったくしないんです!

 

注文が出来上がると伝票番号を呼ばれるみたいなんですが、

我々の場合、

店員のオネーさんがニコッリ笑顔で手招きして合図してくれました。

 

 

どうやらココの棚に並んでるトッピングは自由に使ってよさげなので、

(ホントのトコはどうなんだろ?未確認ですが、、、)

 

 

イロイロある中、

 

 

この辛そうなヤツの中でも一番辛そうな、

 

 

特辣 を、

 

 

けっこう入れてみましたよ!

 

そして、

 

「味玉あるじゃん!」

 

と、

 

 

これも頂かないと!

 

 

こんな感じに仕上げて、

席に戻って食べ始めようとすると、

 

友人

「あの味玉みたいなの殻付きって知ってた?

オタマで取ろうとしたらカチカチ音がするんでビックリしちゃったよ!」

 

「…」

 

という事で、

 

 

取り出して殻むきしました、、、

 

 

特辣 をいっぱい入れたのもあるけど、

コチラの店はさっきの店と違って、

ハッキリとした味付けで、

同じ中華料理といってもまったく違うんだって思いましたよ!

そりゃ中国は広いから当然だね~。

 

しかし、

高田馬場は楽しいね、

中国へ旅行に行った気分になれましたよ!

またディープな店探さないとだね~。

 

 

 

 

a_01.gif

 

banner_21.gif
人気ブログランキングへ

 

ブログ王ランキングに参加中!

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

コメントを書く

高田馬場は中国かも? 前編

2018年 09月 20日 19:04

友人

「面白そうな店見つけたから行ってみない?」

 

「い~ね~!

で、

今回のはどんなの?」

 

友人

「中国の国内だったか世界でだったか忘れちゃったけど、

一番の店舗数を誇るチェーンだって話なんだよね。

でね、

それも単純なチェーン店とか企業体って感じじゃなくって、

同郷沙県出身者が郷土料理みたいなのを提供してロゴは共有みたいな、

暖簾分け的な共同体のようなものならしいんだよ!」

 

「イマイチわからないけど、

面白そうだし行ってみよう!」

 

友人

「ワンタンとバンメンっていうピーナッツ風味のまぜそばがメインらしい!」

 

 

と、

いつものように助手席で缶ビールを飲みながら高田馬場へ!

 

向かったのは、

 

 

この看板の、

 

 

コチラのお店!

 

沙県小吃 高田馬場店

https://tabelog.com/tokyo/A1305/A130503/13222971/

 

 

 

一階はこんな感じのカウンター席で、

 

 

階段上がって2階へ。

 

 

2階はテーブル席になってます!

 

 

とりあえず乾杯~!

 

 

蒸餃子

 

 

あげワンタン

 

 

ワンタン

 

このあたりのメニューまではは想像できる味でしょうが、

 

 

バンメン

 

コレはちょっと初めての味でした!

 

 

麺は平たく、

柔らかすぎず、

でも、

コシがある感じでもない、

で、

ナッツの風味なんだけど、

甘くなくしつこさもなく、

案外サッパリとした感じ。

飲んだ〆にちょっとっていうのがいいんじゃないかな?

 

コチラのお店、

店員やお客も含めて日本人は我々だけだったけど、

店員さんがカタコトの日本語が喋れたのと、

券売機で食券を買うシステムで、

メニューも見やすく、

けっこうだれでも楽しめるお店だと思うので、

気になった方はゼヒ!

 

ちなみに、

続きで書きますが、

1軒目のコチラのお店は初心者向き、

2軒目は上級者向き、

って感じになります。

高田馬場は楽しい街だね~!

 

続く。

 

 

 

a_01.gif

 

banner_21.gif
人気ブログランキングへ

 

ブログ王ランキングに参加中!

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

コメントを書く

カレンダー

<< 2018年10月 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

フォーラム

MOBILE


bike.studio-proud.net

PageTop